メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

Q.「なぜ黒ボトムスを決めつけるのか。よほどおしゃれに自信があるのか?」

f:id:basquecci:20180710122635p:plain

こんな指摘を受けました。

 

決めつけ、かぁ…そう受け取られるのかなあ

 

いろいろ誤解があるので、ここで解いておこうと思います。

 

ボトムス固定で選択肢を減らす→迷わない

 

「好きな服を好きなように着るのが一番」

 

おしゃれな人もそうでない人も、よく言うフレーズですよね。

確かにそのとおりです。

 

ただそれじゃあまりにも不親切で、説明放棄です。

 

選択肢が多すぎて、好きな服なんて選べない

 

僕は学生の時に、何も分からない状態でキングファミリー(古着屋)に行って服を探しましたが…

何を選んだらいいかさっぱり分からない。

 

上はシャツ、パーカー、ポロシャツ

下はジーパン、チノパン、ジャージ…

 

組み合わせも分からなければ、当然色合わせも分からない。

星の数ほどある服の山から自分に合うものを探すなんて、無理ゲーでしかありません。

 

「いや組み合わせぐらい分かるやろ…」とツッコミがきそうですが、僕は分かりませんでした。

 

そんな状態で「好きなものを好きなように着てね☆」なんて言われたらはっ倒したくなります。

 

なので、選びやすいように選択肢を減らして、ルールも決めておくのです

そのために、ズボンを「黒の細身」でロックするのです。

※靴も「黒の細身」にすると脚が長く見えて、またコーデ全体のフォーマル(きれいめ)度がアップします。
www.known-mentals.work

 

これでトップスとボトムスの組み合わせは考えなくてよくなります。

「上の服を何着るか」だけ決めれば良いわけです

 

現在ポケモンは809匹いますけど、最初は必ず3匹の中から選ぶでしょ?アニメならピカチュウ一択です。

選択肢が無数にあるからおしゃれ迷子になるのです。

 

おしゃれに「絶対」なんてのはないけど…

 

>よほどおしゃれに自信があるのか

 

そんなにないです。

 

さすがに何も分からなかった頃よりは自信はつきました。

間違った服装はしていないと思えるようになったし、「おしゃれになったな」と褒められるようにもなったので。

 

そもそも「これが絶対だ!」と決めつけるほど自信があれば、他人にコーディネート診断をお願いしたりなんてしません。

 》【教えてもらう前と後】よっこいコーディネート成長記録 - メンタルズノンノン

 

黒の細身ズボンは誰でも無難にラクして安価でおしゃれになれる手段です。身なりも簡単に整います。

やらない理由がないくらいです。

なので、僕は同じことでも何回も言い続けます。

 

www.known-mentals.work