メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

ファッションに必要なのは再現性!

これまでの記事を読んでくださっている方には、「なんかこいつの言うこといちいち小難しいな」と思っている方もいるかもしれません。

 

なるべく分かりやすく書くようには心がけているのですが・・・

再現性のあるものにするためです

ここでいう再現性とは、自分でコーディネートを作れるようになることです。

 

ファッション雑誌のコーディネートを真似できますか?僕はできません。

 

なので、論理的に説明する必要があるのです。

 

お金をかけず、今ある服を使っておしゃれになるためです。

 

 

【大原則】カジュアルに「ドレス」をミックスする

basquecci.hatenablog.com

 

前回は双極アイドルちこさんを例に、「おしゃれはミックス」だと述べました。

何をミックスするのかというと「ドレス」です。

https://cdn.wimg.jp/coordinate/vjdzd0/20180929120837749/20180929120837749_500.jpg

https://wear.jp/junchara/13255780/

 

ドレスとはカジュアルの対義語にあたり、スーツに使うアイテムを指します。ジャケット、白シャツ、革靴などがそうです。

ドレスは「フォーマル」や「かっちり感」などとも言われます。

  

ちなみにミックスの適正値は「ドレス:カジュアル=7:3」とされています(文末参考書籍より)。絶対的な正解ではなく、TPOによって割合は変わってきます。(結婚式の二次会なら8:2、男同士の飲み会なら5:5など)

 

そもそも何事にも絶対的な正解などないのですが…長くなるのでこのへんにしておきます。

 

マネキン買いからの脱却

 

服の選び方が分からないから、マネキンコーデ丸ごと買う

 

こういう人けっこういます。

マネキンを再現すればまあなんとかなるっちゃなりますが…

 

実はマネキンっておしゃれの見本ではないんですよね。

 

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.photo-ac/1a/1a8313dbd08361a1bab74d75f18cb6ce_w.jpg

 

マネキンはカラフルで目がチカチカするような恰好が多いです。

あれはVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)で、来店確率を高めたり客の購買意欲を高めるためのものです

 (参考記事:「マネキン買い」は実は危険!?マネキン買いがオシャレになれない理由とは!? | 【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag

 

俺は別におしゃれじゃなくても恥ずかしくない服装であればいい

 

その気持ちも分かります。

ただ、そうだとマネキン何体買わないといけないでしょうか

 

週5でスーツで働いている人なら土日の2日分、すなわちマネキン2体で大丈夫かもしれません。

 

ただ、このブログの対象はメンタル疾患で仕事から離れている方です。

 

基本毎日私服ですよね。

散歩ならジャージでもいいですが、通院や書類申請などで外出するとなるとそうはいきません。デイケアや就労移行支援で週3、4日外出する人もいるでしょう。

マネキン4体買えますか? そんなにお金に余裕はないはずです。

 

しかもマネキンで買ってしまったら着回しが利きません。そのコーディネートしかできないでしょう。タンスの中身も無駄に増えます。かなり非効率です。

 

自分でコーディネートを作れれば、どうでしょう。

 

マネキン買いしなくていいので、節約になります。

今ある服(トップス)を活用したおしゃれができます。極論、黒スキニージーンズ1本あればとりあえずはOKです

 

ファッション雑誌を読んでもおしゃれになれない

 

マネキンついでに雑誌の話もしましょう。

 

雑誌って、やたら高い服ばかり載ってると思いませんか?

隅のほうに小さく書かれている値段を見ると、平気で5万円とか書いてたりします。

しかもモデルは長身イケメン…何ですか?ファッションは貴族の遊びですか?

 

アホみたいに高い服ばかり載っているのは、不況で高級ブランド企業しか広告に投資できないからです。「読者のために」じゃなくて「広告主のために」だからです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。雑誌でおしゃれを覚えるのはさらに非効率です。

www.neqwsnet-japan.info

 

あとショップは、言わなくてもわかると思いますが、売上しか考えていません。ダサい人は客としてみなされません。ZOZO一強のこの時代でも。

 

ここまで書いてきて、ディスるだけディスって高い情報商材売りつける詐欺師みたいになってますが、何も売りつけません。安心してください。笑 (オススメ紹介はするけど)

 

僕は、メンタル疾患になっても「おしゃれは楽しい」と言ってくれる人を増やしたい、ただそれだけです。

 

そして「ファッションはお金とセンス」という世の考えを覆したいのです。おしゃれ人口の拡大です。同じ趣味の人が増えたら楽しいじゃないですか。笑

 

そんなわけで、このブログでは

  • 再現性を追求する
  • おしゃれ人口の拡大
  • そのためにロジックで語る

 

ことを知ってもらえれば嬉しいです!

 

この本を参考に書いています