メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

ヨレヨレの服を捨てることの効果

きっかけはうつ病界のバズ・ライトイヤー*1錦山まるさんのこのツイート。

 

何か書けば大反響、うつマッピングに匹敵するバズりっぷりです。過去の名言ツイートbotまるるんず語録 (@marurunzmemo)」が本家よりバズることも珍しくなくなりました。

 

 

 …というわけです。ブログネタの提供ありがとうございます

 

 

服を買うために捨てる

これに尽きます。

「断捨離してスッキリ♪」という効果もあるとは思いますが…

 

 

病気垢の人は☝のツイートを見た人も多いのではないでしょうか。そしてムッとした人も

一見ぶっとんだことを書いてるような気もしますが、あながち間違いでもないんですよね。服を買って外見を整えて内面を変えるのです

 

basquecci.hatenablog.com

basquecci.hatenablog.com

 

さて、「メンヘラは服を買え」とあります。新しい服を買うために、ヨレヨレの服を捨てるのです

 

「もったいない」がもったいない

https://4.bp.blogspot.com/-Ubj217Kp6C8/VGX8szzAkbI/AAAAAAAApLQ/dMrxQrgJ6-o/s400/fashion_duffle_coat.png

欲しかった新しい服を買うと、気分が上がりますよね。

 

仮にあなたが、着なくなったヨレヨレのコートを「もったいないから」と、捨てずに置いているものとします。

もしZOZOTOWNで欲しいコートを見つけたら、どうしますか?

大半は「そういえば似たような服持ってるなぁ」と思って結局買わないでしょう。

しかし、その着なくなったヨレヨレのコートを再びクローゼットから引っぱり出して着ることはあるでしょうか? まずないでしょう。

 

「高かったから」「せっかく買ったから」と、捨てずにずっと場所をとって眠らせている。…ありがちです。が、実は捨てずに残していることのほうがもったいないのです

 

サンクコストから考える、捨てないことのもったいなさ

サンクコストという言葉があります。日本語では「埋没費用」といい、経済や投資用語として使われています。

 

説明には映画の例がよく使われます。

イオンモールに映画を見に行きました。1700円のチケットを買って見たものの、クッソつまらないゴミ作品でした。まだ上映して30分、終わるまで1時間半あります。さてあなたはどうする?

A:せっかくお金を払ったのだから、つまらなくても最後まで見る

B:さっさと出て他のことをしに行く(買い物、ゲーセン、帰るetc)

経済学的に考えると、正解はBです

 

1700円のチケット代はゴネてもどうやっても戻ってきません。なので、イライラしながら見続けるより、残りの1時間半で他のことをするほうが合理的といえるのです。「1700円がもったいない」と思うでしょうが、1時間半を有意義に使う機会を失うほうがもったいない(機会損失)のです。自由に使える時間を無駄に消費しているといえます。

 

これが服にも言えるわけです。

 

ヨレヨレになったコートは、千円でも1万円でも5万円でも、買った費用は戻ってくることはありません。ヨレヨレになったのが半年足らずでも5年間愛用してても、サンクコスト(コート代)は同じです。

 

「半年たってないのに…」

「長いこと着てて愛着あるから…」

 

こういう理由で、着ない服をいつまでも残しておく。

それは「欲しかった新しい服を買って、気分が上がる」という機会を逃しているのです。

 

「なんだ、気分だけの話かよ」と思った方へ、お金でも損しているという話をしましょう。

https://3.bp.blogspot.com/-0OFdjac3WHY/Vf-Zk0Rp6lI/AAAAAAAAyA8/Ci0Rbv0vsr0/s400/building_fudousan.png

家賃というのは、居住スペース全てに発生するものです。リビングやトイレ、風呂、冷蔵庫やテレビ、テーブルなどにも家賃がかかっているといえます。同様にヨレヨレの服にも家賃が発生しています。つまり、着ることのない服が占領しているスペース分を損しているのです

 

着ない服を処分して、新しい物を保管できるスペースを作るほうが得だと思いませんか? そう考えるとすごくもったいです。

(実家暮らしならピンと来ないかもですが、「限られたスペースをゴミが占領している」と考えてみてください)

 

なので、ヨレヨレの服が部屋のスペースを占領しまっていることのほうが実はもったいないのです。

これまで「ヨレヨレの服」と書いていますが、ヨレヨレでなくても着なくなった服はさっさと手放すべきです処分して空いたスペースに新しい服を収納する。そのほうがよっぽど合理的です。

 

捨てられないなら売ろう

https://1.bp.blogspot.com/-3A3eNVFKf4s/W5H_wvPeC6I/AAAAAAABOvc/Wkoa5Q9Up6Mv6ItPSpiPSiflV1c9eyiSgCLcBGAs/s400/fashion_fuku_yoreyore.png

捨てることに抵抗のある人は…売りましょう

セカンドストリートの店舗買取なら、どんなにヨレヨレでも買い取ってくれます。(リサイクル用で1着1円)僕もよく売りに出しています。

 

まだ使えそうな服ならメルカリで売るのもアリです。ブックオフなどは古着の出張買取サービスもあるし、ZOZOTOWNなら梱包用の資材まで提供してくれます。*2

 

着ない服は処分しましょう。そして新しい服を買いましょう。

 

この本を参考に書いています(サンクコストについての記述もあります)


*1:勝手に命名しました

*2:買い取り不可のブランドやアイテムもあるので事前に確認してください