メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

秋冬アイテム、買うなら「大判ストール」!

今回はリクエスト記事です! 

 

 

以前の靴の記事も「お金を掛けるアイテム」として紹介したものでした。

basquecci.hatenablog.com

 

☝のツイートの方は、高い服を買ってしまったので、「お金を掛けた方がいいものとそうじゃなくてもいいものとか分かったら買い物の参考になりそう」とのこと。

(▼参考:ブログ「めろめろ幸福論」)

merrowmerrow.hatenablog.com

 

コートもいいのですが、1シーズンしか使えないんですよね。スプリングコートだと薄っぺらくてセミのように短命です。

そこで、オススメするのがストールです。

 

コートよりストールに投資すべき理由

コートも5年10年使えるものなら十分投資する価値あります

①先端には視線が集まる

 

靴だけは課金しよう!の記事で、「“先端”が全体の印象を決める」と紹介しました。

体の先端部分は

  • 足なら → 
  • 腕(手首)なら → 時計
  • 首(胴体の先端)なら → ネックレス

 

です。

こういった小物は視線が集中するポイントにあります。

 

足、腕、首は、体の先端にある最も細い箇所なので視線が集まるのです

http://kurumani.com/wp-content/uploads/2014/03/54.jpg

http://kurumani.com/wp-content/uploads/2014/03/54.jpg

 

キリっとした顔もさることながら…

袖まくりした腕、そして鎖骨…女子のみなさん、視線釘付けでしょ??

 

ちなみに、先端が細ければ、全体も細く見えます

ワイドパンツですが、どこかスッキリした印象を感じませんか?これは足首にあります。

http://make-oshare.com/wp-content/uploads/2017/10/10102a6e7bd4678ef028e67320e3e581-300x300.jpg

http://make-oshare.com/wp-content/uploads/2017/10/10102a6e7bd4678ef028e67320e3e581-300x300.jpg

 

これもワイドパンツですが…

https://zipfive.jp/images/items/l/1CzP6YNaye8koHO5M407xpWD.jpg?20171222151535

https://zipfive.jp/images/items/l/1CzP6YNaye8koHO5M407xpWD.jpg?20171222151535

 

どこかルーズな印象がありますね。これも先端である足首にあります。

足首に位置する余った裾(クッション)が、コーディネート全体の野暮ったさを生み出します。スタイルも悪く見えます。

 

そして首元。

https://static.enechange.jp/articles/wp-content/uploads/2016/08/image1xxl-298x380.jpg

https://static.enechange.jp/articles/wp-content/uploads/2016/08/image1xxl-298x380.jpg

 

真っ先に目につくのはストールですよね。

顔周りにあるだけに、足、腕、首の先端部分の中でも首元が一番目立ちます

 

「先端」は全体の印象を決めるとても重要なポイント。視線が集中する部位だけに、余裕があるならお金を掛けたいところです。

 

②小顔になる!

 

なんといってもこれ!小顔効果です。

顔の周りにものがあると、対比で顔が小さく見えます。パーカーの記事でも触れています。 

顔周りに布など面積のあるものがあると、視覚効果で顔が小さく見えます。

顔が小さくなると、スタイルがよく見えます

わかりやすい例がストールです。女性はよく巻いていますね。

https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/lfo/a-afashion/cabinet/1200/29200/29251_1.jpg

https://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/lfo/a-afashion/cabinet/1200/29200/29251_1.jpg

(引用:小顔はつくれる ~ユニクロのスエットプルパーカを侮ることなかれ~ - メンタルズノンノン

 

八頭身」という言葉がありますよね。顔の大きさがスタイルの良さを測る基準になっています。

 それだけに、顔が小さければ対比効果で手足が長く見えて、菜々緒に近づくのです

(参考記事:男が一瞬でおしゃれになる「ストール」の使い方 | 日刊SPA!

 

③春秋冬の3シーズン使える!

 

コートだと冬しか活躍の場がありませんが、ストールは夏以外はずっと使えます使用時期の短いスプリングコートも、ストールで延命できます。

コスパ抜群ですね。

 

④手持ちのアウターがアップデートする!

f:id:basquecci:20181121170323j:image

ユニクロのロングコートです。全然見えないでしょ??

単体で着ればユニバレ、もしくは通勤のサラリーマン感も漂うコートです。

安っぽい、もしくは着飽きたアウターは、隠して面積を減らせばいいのです。進化します。蘇ります。

 

ストール選びのポイント

後にオススメアイテムも紹介します。

 

①180センチ以上の大判ストール

 

「大判」がポイントです。汗ふきタオルのような大きさでは小顔効果が十分に得られません。またアウターも隠れません。一辺が180センチ以上あるものが良いでしょう。

 

②ツヤのあるもの

 

ツヤがあると高級感が出ます。高級スーツはツヤがありますよね。「高級」と書きましたが、カシミヤ100%の高級品を買う必要はありません。高級“感”があればOKです。GUでも高級感は出せます

fuku-labo.com

 

安くて見栄えもいいので、1枚持っておくといいでしょう。

色はグレーベージュがオススメ。理由は後述します。

 

③「プチ・モノトーン」

 

「プチ・モノトーン」とは、白・黒・グレーのモノトーンに、ベージュを加えた4色の総称(造語)です。


  • プチモノトーンの4色は非常に親和性が高い
  • 「プチモノトーン+1色」がマネをしやすい大人のオシャレ

と下記ブログで紹介されています。

(レディースファッションが論理的に解説されていて参考になるのでぜひ読んでみてください。メンズにも役立ちます)

mensgaladies.com

 

要は手持ちの服に合わせやすいのです。

色物ばっかり…という場合はグレー、逆に地味なモノトーンの場合はベージュで暖かみを出すのが良いでしょう。

 

買うならコレ!

ROSSO MBラボ別注ポンチョストール

 

「ROSSO」はアーバンリサーチの上質バージョンです。

www.urban-research.jp

 

実物を見ていないのでなんとも言えないのですが…コスパならこれでしょう

高級感、防寒性、機能性…ファッションバイヤーMB監修アイテムなのでオールOKです。なんせこれまで紹介した理論を編み出した人が手がけたストールだから。

オンラインのほか、アーバンリサーチ一部店舗でも取り扱いがあります。ぜひ手に取ってみてほしい一枚です。

 

【おまけ】H&M

 

質は落ちますがバリエーションが豊富です。黄色のグレンチェックは脱地味のトレンドにも合っていて、「無地はいやだ!」という人に使いやすいでしょう。

 

ストールは女性のイメージがありますが、男性にも使えるアイテムです。僕も使ってます。手持ちのアウターの防寒性を高めつつ、変化を加えられて、しかもコートを買うより安上がり。そして春にも使えます。ストールでコーディネートを格上げさせましょう~!