メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

【ファッション用語集】メンタルズノンノン的百科事典

ユニクロ男のよっこいです。

 

ファッション用語って、とにかくややこしいですよね。

横文字のオンパレードで、日本語でおkと言いたくなります。日本語でも「こなれ感」「ヌケ感」「はずし」など意味不明な言葉ばかり。覚えるのに苦労しました。

 

そんなわけで、少しでもファッションをなじみのあるものにするために、用語集を作ることにしました。主観もかなり混ざってますが、基本用語を中心に分かりやすく解説していきます!

ではどうぞ~

 

 

トップス

【とっぷす】

上半身の衣服。「上の服」のこと。

Tシャツでもコートでも、「上の服」はすべてトップスである。

 

ボトムス

【ぼとむす】

下半身の衣服。トップスの対義語で、ズボン(パンツ)とほぼ同じ意味。

ズボン単体を指すこともあるが、正式にはズボンと靴の両方のことをいう。当ブログでもズボンと靴の両方をボトムスと定義している。

 

▼図にするとこんな感じ
f:id:basquecci:20181029194831j:image

 

ズボン

【ずぼん】

ファッション業界では死語に近い。「ズボン」と書くファッションブロガーは見たことがない。だが筆者よっこいは日常でも普通にズボンと呼んでいる。

 

業界人やファッション好きの人はパンツと呼ぶ。

ただ、下着のパンツとは発音で区別するので、文章となると非常にややこしい。逃走犯のニュースでも「逃げた男は黒のズボン…」って言うし。

そのため、当ブログではズボンと表記する

 

などのズボンは、パンツという呼び名を使う。
関西人が「ビックマクド」「朝マクド」とは言わないようなものだと思えば、わかりやすいかも。

 

ちなみにズボンの由来はフランス語、もしくは穿くときのズボンっという擬音から来ていると言われているが、定かではないウィキペディアより)

 

おしゃれ

【お洒落】

他人が理解できる範囲で、他人と違う格好(差別化)をすること。

デタラメに差別化をすると、それは「奇抜」や「ヘンな人」などと呼ばれる。客観性を考えることが大切

 

 

また、「高級ブランド・高級素材がおしゃれ」だと考える人もいるが、決してそんなことはない。

 

少し考えてみてほしい。

エルメスならびんぼちゃまみたいな半分だけのジャケットでもおしゃれなのか? 倉敷デニムのノースリーブGジャンはおしゃれだろうか?スギちゃんと言われて笑われるだろう。

 

高い服を買えばおしゃれというのなら、ヒルズ族は全員おしゃれなはずである。

 

おしゃれはカネではない。

 

・・・

 

こんな感じで思い付きでちょっとずつファッション用語をまとめていきます。次回もお楽しみに~ 

 

この本を参考に書いています