メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

服ログでモッズコートの記事を書いたのでちょっと解説をします

実は私よっこい、洋服レビューサイト「服ログ」のライターをやっております。

fuku-labo.com

 

今回は、先日アップされたこちらの記事の解説をします。

「へーそうだったのかー」的な感じで読んでくださいませ

 

 

服ログって何? 食べログ的な?

まあそんな感じですねw

 

食べずにレビューする食べログライターはいないですよね?(たぶん)

それと同じです。

各ライターが自分で買って、着て、レビューをしております。

 

ハイブランドからユニクロまで、ほぼ毎日新しい記事がアップされます。

 

レディースもあるよ!


メンズだけではありません。女性ライターのレディースアイテム記事もあります!

ぜひこちらもご覧ください!

TOMOMI姉さんかっこいいなぁ

 

服選びのポイント「“源流”に則ったものを」

 

さて、ここからが本題です。

fuku-labo.com

こちらの記事の引用をもとに、服選びの参考になる情報をお届けします。

 

 モッズコートは今では、ロックバンドのSEKAI NO OWARIの代名詞的なアイテムになっていますが、もともとはミリタリーウェア、すなわち軍服です。寒冷地で動きやすいよう工夫が凝らされていて、ポケットや紐、燕尾服のような後ろの裾が特徴的で、これらにはすべて機能的な意味があります。

 

https://pds.exblog.jp/pds/1/201501/08/96/a0164296_22452150.jpg

https://pds.exblog.jp/pds/1/201501/08/96/a0164296_22452150.jpg

 

「スギちゃんのノースリーブデニム」のように、「セカオワのモッズコート」がイメージとして定着しつつあります。

 そんなモッズコートですが、もともとは軍服です。

 

(ドローコードといいます)、フード、ポケット、裾の形…

これらのデザインは、すべて雨風をしのぎ、寒冷地でのミッションを遂行するために工夫されたものです。

余計な装飾は一切ありません

 

嘘臭い、安っぽい服とは?

市場では、差別化のために、余計なボタンやポケットを追加してアレンジされたモッズコートも出回っていますが、軍服のようなルーツのあるものに無駄な装飾を加えると途端に嘘臭く、安っぽい印象になります。「ポケッタブル」という仕様ではありますが、ミリタリーの源流に則しており嘘臭さや安っぽさは感じません。

 

https://pbs.twimg.com/media/DNILVfMUMAEKLuN.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DNILVfMUMAEKLuN.jpg

 

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/rogia_413206_1

https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/rogia_413206_1

 

これらが「余計な装飾」です。

まあこれはこれでいいのかな、という気もしますが…

外人補正もあるし

 

もっと分かりやすい例を見てみましょう。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41N%2B0wpz2OL.jpg

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41N%2B0wpz2OL.jpg

 

ボタンがカラフルになっちゃってます。

 

まずは白シャツをと以前にブログで書きましたが…

一気に安っぽい、イキった大学生になった感じがしませんか?

 

クールビズでもこんなシャツは着ないですよね。

ボタンも襟袖も、純白の白シャツがいちばんかっこいいです。

https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2014/03/20140313_nishino_mtk.jpg

https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2014/03/20140313_nishino_mtk.jpg


ファッション難民にならないために

 

 …とはいっても、やっぱり服選びって難しいですよね。

このブログでは、何も考えなくていいように、プチプラでおしゃれになれる服を全身ピックアップします。

 

basquecci.hatenablog.com

basquecci.hatenablog.com

 

服ログもよろしくね~