メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

病人らしい服装について本気出して考えてみた

おしゃれするより病人らしい服装をするほうが難しいです。

 

 

1 「精神疾患者らしく」 って何だよ

https://2.bp.blogspot.com/-BVSGJ0B2T0w/Wp0Ntdyxg9I/AAAAAAABKi0/r0fIGg29JcgTzl_mxmrLxiOEN434XnCqwCLcBGAs/s400/figure_anti.png

 

  • 精神疾患者はオシャレしちゃいけない
  • (精神)障害者は大人しい服装を

 

こんなしがらみ?があります。

僕は「メンヘラがファッションを語るな」と5ちゃんねるでボロクソ書かれたことがあります。

 

意味が分かりません。

 

なんでおしゃれしちゃいけないの?

てかうつ病人や障害者らしい格好って何?

 

そんな疑問から、Twitterでアンケートを取って「病人らしい服装」を考えてみることにしました。

 

なお、病人らしい服装とは「精神疾患者/精神障害者らしい服装」という意味で、引用ツイートの例から

  • おしゃれじゃない
  • 大人しい

の両方を満たした服装とここでは定義します。要は地味で落ち着いた服装ですね。

 

2 論理的に「病人らしい服装」について考える

 

まず、そもそも「おしゃれとは何か」について考えます。

www.neqwsnet-japan.info

 

日本で一番で売れているメンズファッション書籍「最速でおしゃれに見せる方法」で、著者MBさんが提唱しているファッション理論(通称MB理論)をもとに考察します。

当ブログでもMB理論の一部を紹介しているのですが、今回は深いところまで掘り下げていきます。

 

2.1 大人しさとは

 https://2.bp.blogspot.com/-plV4aoiV6js/Wn1aaj8Q-DI/AAAAAAABKUw/3AyipTzHA4MW17JMjJxkQJeciH_HmCz8gCLcBGAs/s450/tenin_black_shirt_man.png

上記書籍では、おしゃれの法則は、

ドレス:カジュアル=7:3

とされています。

 

「ドレス」とはスーツの要素、大人っぽさのことです。

(関連記事:スーツ姿、かっこいいよね? だからファッションにもスーツ要素を取り入れる

 

例を挙げると

  • モノトーン配色(黒・白・グレー)
  • 細身のシルエット
  • ツヤのある素材

です。

  

礼服やリクルートスーツを思い出してみてください

黒スーツに白シャツで、スラックスはダボダボサイズにはしないし、くたびれたジャケットは着ないですよね。

https://4.bp.blogspot.com/-BDWOcR5kovU/VdLrnpQspqI/AAAAAAAAwu0/f6bUsDCO4IE/s450/business_suit_bad.png


これらが「大人しい服装」の「大人しさ」にあたります。

 

https://1.bp.blogspot.com/-SmwaRmiehAs/VdLrn_IT1UI/AAAAAAAAwus/vrhVAO79mAc/s450/business_suit_good.png

2.2 おしゃれじゃない=病人らしい?

 

「おしゃれの法則はドレス:カジュアル=7:3」と紹介しました。

単純にこれをひっくり返してドレス:カジュアル=3:7にすればおしゃれじゃないと仮定します。

(〇:〇の決まり方も法則としてあるのですがここでは省略します)

 

なぜか? 検証してみましょう。

 

「おしゃれじゃない」といっても、ドレス要素は含める必要があります。地味で落ち着いた服装にするためです。

仮にドレス:カジュアル=0:10にしてみましょう。こうなります。

 

https://shopping.c.yimg.jp/lib/menscasual/nt-shirt-42-c-1.jpg

https://shopping.c.yimg.jp/lib/menscasual/nt-shirt-42-c-1.jpg

 

全然大人しくないですね。

これはこれでおしゃれなアメカジと感じる人もいるだろうし、「チャラチャラするな」とイチャモンをつけられるでしょう。

 

2.2.1 色で大人しさを出す

 

上の画像を見てください。

右の人より左の人のほうが少し大人しく見えませんか?

似たようなスタイルですが…

 

それは、黒やグレーの配色がメインだからです。

ドレス:カジュアル=10:0は、礼服です。これに近づけることで大人しい服装になります

https://www.aoki-style.com/assets/img/upload/item/category/87530.jpg?1463396029

https://www.aoki-style.com/assets/img/upload/item/category/87530.jpg?1463396029

 

3 アンケートをもとに病人らしい服装を作ってみた

 

Twitterで「病人らしい服装」についてアンケートを取ってみました。

 

 

①~③で着用アイテムを決め、④~⑥で種類や色を指定しました。

それぞれ最も票の集まったもので、家にある服でコーディネートを組みました。

 

こうなりました。

 
f:id:basquecci:20180926105153j:image

 


さて、どうでしょう。

「病人らしい服装」になったでしょうか…?

 

コーディネートは

  • ジップありの無地パーカー
  • グレーのジーパン
  • 黒のスニーカー

で構成しています。

 

使用アイテムはパーカー・ジーパン・スニーカーとカジュアル要素100%(すなわちドレス:カジュアル=0:10)です。

ただ、ドレス要素は色でも決まると述べました。色は全てモノトーンなので、だいたい3:7くらいになります。

 

項目2.2での「おしゃれじゃない」仮定と概ね合致していますね。

 

ですが・・・

 

おしゃれかどうかなんて、その人の感じ方次第ですよね。

 

3.1 本気出して考えてみたけど、考えるだけムダ

 

アンケート結果を基にしたわざとダサいファッションをしてみても、「病人らしさ」はあるでしょうか?

「ラフな服着るな」なんて言ってくる人もいるでしょう。いちゃもんから逃れるにはスーツを着るか名札を付けるかでしょうか?

 

考えるのがバカバカしくなってきましたよね。きりがありません。

 

あと思いつく病人らしい服装なんてパジャマか院内着くらいしかありません。そうなるともう入院するか引きこもるかしかないです。

 

なので、開き直りましょう

 

よく分からない世間体やアンチの言いがかりを気にする時間を、他の有益なことに使いましょう。

自分の健康が一番大事です。