メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

僕がユニクロをアホみたいに勧める理由

 

どうも、Twitterのプロモーションにユニクロの広告ばかり出るようになったよっこいです。

 

 

ゴリ押しはするけどベタ褒めはしない

 

まず最初に言っておきますが、

僕はユニクロの回し者でもアフィリエイターでもなんでもありません。

 

ダメなものはダメって書きます。

 

着たらたちまちおっさん作業員に早変わりするスイングトップとか

最速で中学生になるカーゴパンツとか

バケツ風リュックとか…

 

 

最近始めたA8ネット(アフィリエイトサイト)にはGUしかありませんでした。審査はよ

 

ハッピーソックスならアフィリエイトリンク貼ってるけど…

こんな感じで

 

でも僕はハッピーソックスも実際に買って履いた上でオススメしております

 

お名前ドットコムは?

はてなブログProにしたときに使おうと思ってます…(震え声)

 

ハッピーソックスは昨年から愛用していて、クリスマス向けの悲しい過去の記事も書きました。

 

basquecci.hatenablog.com

 

好きなこと書いてお金もらえるなら、これほど幸せなことはありません。

 

まだ0円だけどさ・・・

 

仮にユニクロアフィリエイトがあったとしても、僕は使いません。

好き放題書きにくくなるからです

 

すなわち、ディスれなくなるのだ!

 

全身ユニクロでもおしゃれなれることを証明したいから

 

僕は全身ユニクロコーデを時々やります。

ここでいう「全身」は、帽子や靴も含めます

 

f:id:basquecci:20180715175159j:plain

 

これは前回のドライEXウルトラストレッチアンクルパンツの記事に載せたものです。

メガネもユニクロです。

 

f:id:basquecci:20180525111420j:image

 

こちらは冬バージョン。マフラーも靴下もユニクロです。

タグを見せないかぎり、誰も全身ユニクロなんて分からないでしょう。

 

「ダサい」「地味」とよく言われるユニクロですが、だからこそ僕はそのダサいユニクロで勝負をしたい(誰と闘ってるのかは分からんけど)

 

別にダサくないでしょ? 

 

ちなみにプロはゴミ袋みたいな服でもおしゃれに着ます。弘法筆を選ばずです。

www.mag2.com

 

服を買いに行く服がない人のための店だから

 

このブログはうつの人向けに、ファッションの楽しさや効能を広めるために書いています

…と言いながら

「さあ、何万もする服を店員がバンバン売りつけてくるショップに行こう!」

なんて書こうもんなら、僕はとっくにBANされてることでしょう。

 

ユニクロなら全国どこにでも店舗があるし、この世の中で一番入りやすい洋服店ではないでしょうか?

 

おとなもこどもも、おねーさんも、おじいちゃんおばあちゃんもいます。

ウザい接客もなく、ゆっくり服を見て回ることができます。

 

ちなみにユニクロはダサいと言われるのは、

 

  • 老若男女みんなに買ってもらえるように
  • 流行に左右されないデザインで
  • ゆったりめの中途半端なシルエットになっている

 

から。

 

万人受けするように作られているから、ダサく見えるのは当然のことでもあります。

 

誰でも気軽に入れる店だからこそ、僕はユニクロを勧めるのです。

 

ユニクロでおしゃれになれるなら、自分も始めてみようかな

と思ってもらえたらワイ歓喜です。

 

おしゃれは目的ではなく手段

 

僕がファッションを覚えることを勧めるのは、抑うつの改善のきっかけになるからです。

 

ファッションがどういう効果があるのか、☟の記事に書いています。ぜひ読んでみてください。

basquecci.hatenablog.com

 

ただ、すべての人に効果があるとは思いません

 

うつ改善のために筋トレをする人もいれば、ブログを書く人もいます。

人それぞれに合ったやり方があります

 

だんだん話がユニクロから離れていくけど、気にしない

ファッションでうつが治るとは思っていない

 

note.mu

 

「筋トレすればうつは治る」と思っている人がけっこういるようです。

 

ですが、もしそれが本当なら、錦山さんも仰るように世界中の精神病院にジムが併設されているでしょう。

 

ファッションでうつが治るなら、病院にユニクロ*1が併設されて、専属のコーディネートスタッフがつくでしょう

「臨床コーディネート士」なんて資格もできているかもしれません。

 

では僕がファッションを勧めるのはなぜか?

 

  • ベッドから起き上がり、活動するきっかけになる
  • 自己肯定感を高められる

 

ので。(詳しくは行動療法の記事にて)

 

やってみて合わなければやめたらいい

 
f:id:basquecci:20180716213124j:image

とりあえずズボンを買って穿いてみてください。

「よくわからない」「楽しくない」と思ったら、やめればいいのです。

 

試着するだけならタダです。

ただ、やはり僕は買うことに意味があると思っています。

 

ファストファッションならたいしてお金もかからないので、「新しく趣味を始めたい」という人にはピッタリ。

ローリスクハイリターンです。

 

ハマれば抑うつはかなり良くなります。

僕が今安定しているのは洋服のおかげです。


仕事となるとそうはいかない

 

ちなみに僕は今、復職か退職かの決断を迫られています。

 

親は「やってみてあかんかったら辞めたらええやん」と言います。

主治医もそう言います。(経緯はこちら

 

ファッションなら全然それでOKです。

自分に合わないと思えばやめればよし。

 

しかし、復職となると話は違います。

 

合う合わないを判断する前に、病気が再発して、休職前より悪化することも十分あり得ます。

取り返しのつかないことになる可能性もあります。

 

なぜ主治医がそんな軽はずみなことを言うのか理解できません。

 

「やってみてダメならやめたらいい」

それができるのがファッションの利点です(比べる対象がだいぶ違うけど…)

 

まとめ
  • ファッションの敷居を低くしたいから
  • うつの改善に役立つから
  • ローリスクハイリターン

*1:どんな洋服店でもいいのですが、老若男女に支持されていることを考えればユニクロが妥当でしょう