メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

ファッションをうつの改善に使う! 断薬はしません

僕は学生の頃はびっくりするくらいダサくて「乞食」「ホームレス」などと呼ばれていました。

「これではさすがにマズい」と危機感を覚えたのが、ファッションを始めたきっかけです。

 

とは言っても

 

( ^ω^)・・・何から手をつけたらいいかわからん

 

こんな調子で何も分からず古着屋に行って、ブカブカのチェックシャツやマウンテンパーカーと間違えたスキーウェアを買っていました。

 

当然のことながら、うまくいきません。

 

着ない服が増えて、バカにされて、お金は無駄に減って、なにもいいことがない。 

おしゃれには程遠く、こんな調子じゃ死ぬまでキモオタコーデです。

 

迷走を続けて、乞食から難民になったわけですが・・・

 

www.known-mentals.work

 

そんなこんなで僕は「おしゃれ」の称号を手にしました。長かった…

 

その矢先、仕事のストレスでうつ病になってしまいました

 

仕事は辞めざるを得なくなり、現在は無職です。

管理人よっこいのプロフィール

 

まだ治ったとは言えないのが現状ですが…

趣味になった洋服が回復の助けになりました。

 

ネットとかブログを見てたら「新しいコーディネートを試してみたい」という気になってきます。

コーディネートには靴も含まれるわけで、玄関で靴を履くと「ここまで来たら外に出ないともったいない」という気になるのです。

 

なので、ファッションはうつの改善に使えると僕は思っています。

 

「筋トレしたら治る」的なものではなく、断薬しろというものでもありません。むしろ薬はちゃんと医者の指示通りに飲んでいます

 

行動療法と関連があるので、通院先の主治医や臨床心理士からも認められています

 》【幸服論】うつを治したいので、ファッションを認知行動療法に取り入れる - メンタルズノンノン

 

 

とは言っても

 

( ^ω^)・・・お金かかるやん

 

( ^ω^)・・・センスないから

 

という反応がきます。

 

ユニクロだけでおしゃれになれます。

センスじゃなくて論理です。

 

これ見てくださいよ、僕よりセンスない人はいません。安心してください。

f:id:basquecci:20190131193443j:plain

(↑学生時代、あまりのダサさに周りからおもちゃにされてました。これはひどい)

 

さて、

おしゃれになるためにユニクロで何を買うのか?

 

次回に続きます~

 

 

なんか胡散臭い無料レポートみたいな記事になっちゃったな…