メンタルズノンノン 

豆腐メンタル男が洋服で気持ちを前向きにするブログです

書籍レビュー

【感想】姫野桂『発達障害グレーゾーン』

発達障害がここ最近メディアに注目され、ブームのようになっています。 姫野桂さんの書籍「発達障害グレーゾーン」では、発達障害と診断されなかった人たちの苦悩が取り上げられています。病名は違えど精神疾患(うつ病)を持った身として興味深い一冊でした…

【感想】姫野桂『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』

できること、できないことの差が激しい ポンコツじゃなくてデコボコ 発達障害の特徴を、このように表現されています。 gunosy.com この本は、著者姫野桂さんによる発達障害の当事者22人のインタビューと、姫野さん自身も後に発達障害が判明したことが書かれ…

【幸服論】「自分はちゃんとした服装ができている」と思えるようになった

「幸服論――人生は服で簡単に変えられる」という本(MB著、扶桑社)を読みました。洋服を通じた自己啓発本で、写真は一切ありません。 サブタイトルに「人生は服で簡単に変えられる」とあります。ぶっちゃけ簡単には変わりませんが、人生を好転させる力が洋服…

「うつマッピング」に「ファッション」を追加したい

病気の理解よりファッションの効能を広めたいよっこいです。 先日、ほっしー著「うつを治すために努力してきたので、効果と難易度でマッピングしてみた」(以下「うつマッピング」と表記します)のレビュー記事を書きました。 basquecci.hatenablog.com この…

【書評】ほっしー『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』【うつマッピング】

うつ持ちのよっこいです。 今回は書籍レビューをします。 hr-diary.com 今、メンタルヘルス界隈で話題の本『うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた』(うつマッピング)です。 本当によくできています。名著です。 いったいどんな…

【感想文】ブリ猫。『うつを甘くみてました』を読んだ

どうも、よっこいです。 書籍レビュー記事をメンタルズノンノンで書くことにしました! そんなわけで、今回読んだ本はこちらです▼ natalie.mu うつを治す本ではない ページの写メ取って拡散OK! 自傷する理由がやっと分かった 僕はうつ病患者らしくない オス…

錦山まる『完全鬱病マニュアル ~これで君も楽が出来る~』をうつ病人がレビュー

「うつになりたい」という人が意外と多い 気持ちは分からなくはない 「完全鬱病マニュアル」10項目読んでみた 全て自己責任で オススメしたい人 オススメしない人 どうも、暑さにやられているよっこいです。 先日、超画期的なnote記事を読みました。 こちら…